おひさまこどもクリニック

お電話でのお問い合わせ
Tel.048-264-2500

おひさまのように、いつもそばにいて、
ほっと安心できるような
場所であるように努めます。

WEB予約
インフルエンザ予防接種
WEB予約
インフルエンザ予防接種

おひさまのように、いつもそばにいて、
ほっと安心できるような場所であるように努めます。

お知らせNews

  • 2020.09.11 【令和2年度インフルエンザ予防接種について】

    9月14日(月)から、webにて予約を開始いたします。接種開始日は、10月6日(火)です。

    1回目3800円、2回目3500円(当院で1回目を接種した方のみ)。完全予約制となっております。

    ご両親の予防接種もお受けいただけますが、厚労省の指導により10/26以降とさせていただきます。

    詳細は、予約システムに記載しておりますので、ご確認をお願い申し上げます。

  • 2020.06.27 【3歳児健康診査について】

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、川口市では3歳児健康診査の集団健診の休止がありました。令和2年7月1日より、この休止期間に健診対象となっていたお子さまの個別健診をお受けいただけます。受診の手順などをご案内しますので、ご希望の方は、市から送付された資料をお手元にご用意いただきながら事前にクリニックへご連絡をお願いいたします。

  • 2020.04.22 【新型コロナウイルス対策のため、電話での処方も行っております】

    一般診療や予防接種、健診は通常通り行っております

    電話診療に関しては、当院に定期通院されている患者様で、症状が安定している方に限ります。対象疾患は、喘息・便秘・皮膚疾患・アレルギー性鼻炎・夜尿症などです。

    電話診療での風邪などの急性疾患については、申し訳ありませんが現在のところお受けできません。また、お電話での処方は困難と医師が判断した場合、来院をお願いしますのでご了承ください。

    ご希望の患者様は、お手元に診察券・保険証・川口市の乳幼児医療受給者証をご用意いただき、以下の時間で受付にお電話ください(平日 9:00-11:30/15:00-16:30、土曜 9:00-11:00)。

  • 2020.03.30 【川口市外(埼玉県内)の方の予防接種】

    令和2年度より、川口市外の方でも埼玉県内在住であれば、相互乗り入れ制度により予防接種をお受けいただけるようになりました。ご予約をいただいた上、当日は予診票を忘れずにご持参ください。

  • 2020.03.13 【診療のご予約について】

    当院クリニックでは、インターネット予約を行っております。間違い等を防ぐため、電話でのご予約は承っておりません

    お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご了承のほどお願いいたします。

    <一般診療> 午前:順番予約 午後:時間予約

    一般診療の患者様は、直接ご来院いただいても診療させていただきます。

    ご予約の方が優先となりますのでご了承ください

    <予防接種・乳幼児健診> 時間予約

    ※順番予約は当日のみ、時間予約は24時間ご予約できますので、是非ご利用ください。

  • 診療時間表

    みなさまに通って頂きやすいクリニック

    Policy

    スマホで簡単web予約

    お忙しいママ・パパも簡単に予約頂けます【ご予約の方優先】

    駐車場(7台)/駐輪場(10台分)完備

    近隣の方も遠方の方もお気軽にご来院ください

    キッズスペース/おむつ交換台完備

    ママ・パパがお越し頂きやすいよう設備を整えております

    快適にお過ごしいただける空間デザイン

    ママにも快適に過ごしていただける授乳室など、こだわり持った設計となっております

    みなさまに寄り添った安心・安全な医療をご提供いたします

    Policy

    女性医師による診療

    院長も2児のママとして育児に奮闘中

    専門医による診療

    今まで培った診療経験と知識を活かし、一人ひとりに合った医療を提供いたします

    隔離室完備

    院内感染を防ぐために隔離室を用意しております

    医師紹介Doctor

    はじめまして。このたび、生まれ育った川口市伊刈で小児科クリニックを開院させていただくことになりました、飯田厚子と申します。
    私は2人の子どもの母親ですが、育児がこんなに大変なこととは夢にも思っていませんでした。授乳・おむつ替え・お風呂・寝かしつけ等、単純で同じことの繰り返し。でも失敗ばかりで涙が出ることもしばしばでした。子どもが生まれてすぐに来て下さった赤ちゃん訪問の助産師さんに「小児科の先生も同じなんですね」と言われ、また涙が止まらなくなった事は今でも忘れられません。
    育児の日々は続きますが、これらの経験がわが子をかけがえのないものだと認識させてくれたのかもしれません。かけがえのない子どもの急な病気や体調不良に、誰もが不安になります。少子化や核家族化が進む中、大切な子どもの身体について身近に相談できる場所は益々必要とされています。
    大学病院やこども病院で培った診療経験と知識を活かし、お子さまとそのご家族皆さまが、「おひさま」のような笑顔で元気に楽しく安心して毎日を過ごせるよう、精一杯お手伝いさせていただきます。
    お子さまのこと、何でもお気軽にご相談ください。

    院長 飯田 厚子

    医師紹介のページを見る